教育研修内容 詳細

研修領域・研修名
(研修領域)
E 委員会研修

[No.100]
医療安全管理者養成研修
開催日
10月 13日(土)
10月 20日(土)
11月 7日(水)
11月 14日(水)
11月 15日(木)
11月 26日(月)
12月 1日(土)
応募期間
7/1~7/15
【申込方法】
岐阜県看護協会ホームページ研修詳細ページより専用申込書をダウンロードして、メール・FAX・郵送のいずれかで申し込む
振込期間
9/15~9/30
段階設定
ねらい
医療機関における医療安全管理者に必要な基本的知識・方法について学習し、自施設における医療安全管理者として活動できる人材を育成する
研修内容
・医療安全管理に必要な概念・知識
・医療安全体制の構築
・医療安全研修の企画と運営
・医薬品の安全管理に必要な新しい
 視点2018 ~アナタの常識は、
 ワタシの常識ではない‼~
・医療における法的責任
・危険予知トレーニング(KYT)
・医療安全とコミュニケーション
・リスクアセスメント
・医療事故発生時の対応
講師
日本看護協会 看護開発部看護業務・医療安全課
名古屋大学医学部附属病院
副院長、医療の質・安全管理部
教授       長尾 能雅
名古屋大学医学部附属病院
医療の質・安全管理部
    病院助教     寺井美峰子
薬剤師      古川 裕之
(元 山口大学大学院医学系研究科教授)
増田・横山法律事務所
    弁護士      増田 聖子
パラマウントベッド株式会社
技術開発本部主席研究員  杉山 良子
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
医療安全推進室 
    医療安全管理者  藤原喜美子
九州大学大学院医学研究院
医療経営・管理学講座  
    准教授      鮎澤 純子
社会医療法人社団正志会 
医療法人社団 直和会 本部 
看護業務担当部長  佐々木久美子
参加条件
施設看護職代表者の推薦があり、医療安全管理に従事している者又は今後従事する予定の者で7日間受講できる会員・非会員
会場・時間
県民ふれあい会館岐阜県看護協会 特別研修室
9:20~16:30(但し、11/7は9:50~17:00)
定員
50名
受講料
会員 32,400円 非会員 97,200円
備考
診療報酬上の「医療安全対策に係る適切な研修」に相当 規定時間受講者には受講修了証を交付 医療・看護安全委員会
添付資料
30平成年度医療安全管理者養成研修申込書.docx
[一覧に戻る]
ページのトップへ戻る